Macのターミナルで「Operation not permitted」と表示され何も出来ない時の対処法

テクノロジー

【Mac版】iPhone&iPadのバックアップ保存先をMac本体内から外付HDDに変更する手順

2015.03.19

「【Mac版】iPhone&iPadのバックアップ保存先をMac本体内から外付HDDに変更する手順」で、Macのターミナルを使用し、シンボリックリンクを作ろうとすると「Operation not permitted」となり、シンボリックリンクが作れなくなった!という報告を少なからず耳にしていました。私自身試したところ「Operation not permitted」となり、作成できませんでした。前は出来たのに!

原因を調べると、どうやらmacOSのバージョンを Mojave(10.14)にすると発動するようです。セキュリティが強化されたのですが、これでは困りますね。しかし、とても簡単な方法で対処することが出来るんです。

手順をざっくり書くと以下の通り。

手順
  1. システム環境設定を開く
  2. セキュリティとプライバシーを選択
  3. プライバシーからフルディスクアクセスを選択
  4. 「+」ボタンをクリック
  5. アプリケーション→ユーティリティからターミナルを選択

ターミナルのアクセス許可をする

まずは、システム環境設定を開き「セキュリティとプライバシー」を選択してください。

セキュリティとプライバシーが開きたら「プライバシー」タブを選択後、プライバシーの左メニューから「フルディスクアクセス」を選択してください。

右側の「+」をクリックし、ターミナルを追加します。

ターミナルの場所
アプリケーション→ユーティリティ→ターミナル

ターミナルが追加され、チェックが付いていれば完了です。これでターミナルで「Operation not permitted」エラーが出ることはなくなるでしょう!

最後に

今回紹介したアクセス許可設定ですが、他のアプリケーションでも似たような問題が発生したらアクセス許可を追加することが出来ます。ただし、セキュリティ面を考えると、何でもかんでもアクセス許可するのは良くないです。例えば、シンボリックリンクを作成するためにアクセス許可し、作成し終えたらアクセス許可から外す(チェックを外すまたは削除)と、良いかもしれません。

設定などでお悩みの方は下記のボタンからお問い合わせください。メールにて順次対応させていただきます。(一部有償による対応となりますのでご了承ください)

Mac版 iPhone&iPadのバックアップ保存先を古い外付HDDから新しい外付HDDに変更する手順

【Mac版】iPhone&iPadのバックアップ保存先を古い外付HDDから新しい外付HDDに変更する手順

2019.01.12

Macのターミナルで「No such file or directory」と表示され何も出来ない時の対処法

Macのターミナルで「No such file or directory」と表示され何も出来ない時の対処法

2019.06.06

Mac版 バックアップの保存先を外付HDDからMac本体内に戻す方法

【Mac版】iPhone&iPadのバックアップ保存先を外付HDDからMac本体内に戻す手順

2018.06.05

Mac版 iPhone&iPadのバックアップ保存先をPC内から外付HDDに変更する手順

【Mac版】iPhone&iPadのバックアップ保存先をMac本体内から外付HDDに変更する手順

2015.03.19

Windows版 iPhone&iPadのバックアップ保存先をPC内から外付HDDに変更する手順

【Windows版】iPhone&iPadのバックアップ保存先をPC内から外付HDDに変更する手順

2016.01.11

おすすめの外付けHDD&外付SSD